• ■ ブルキナファソ国概要
  • BURKINA FASO・ブルキナファソ国の場所】
  • 西アフリカの内陸国です、国名の由来は『BURKINA』は尊厳を、『FASO』は先祖の地を表しています。



  • ブルキナファソ国概要 
    国 名 BURKINA FASO
    ISOコード(Alpha-2) BF
    面 積 274,000Ku (日本の面積の約72%)
    推計人口(百万人) 16.751 (日本の人口の約13%)
    GDP 国内総生産(US$) 200.6億/2010年度 (日本は43,380億)
    人口増加率(年間・%) 3.085 (日本:-0.278)
     
    首 都 ワガドゥグ (OUAGADOUG)
    独立年月日 1960年8月5日
    政治体制 共和制
    言 語 公用語はフランス語。その他モシ語を中心に63の部族語がある
    通 貨 CFAフラン(セーファーフラン)
    CFAは Communaute Financiere Africaine(アフリカ金融共同体)の略で、
    14ヶ国で使用されている。
    1ユーロ=655.957CFAフランの固定相場。
    日本円、米ドルも両替できますが交換率はかなり下がります。
    日本国大使館 在ブルキナファソ日本国大使館
    2009年1月1日、Ouaga. 2000エリアに日本国大使館が開館しました。

    ■ ワガドゥグ市内中心部

  • 「写真提供:日本ブルキナファソ友好協会」